banner

HOME > 肩こり解消法 > 足つぼ

足つぼ

肩こりの原因は、肩の筋肉が凝り固まると同時に血行が悪くなっていることにあります。そのため、血行を促進することは肩こりの解消には欠かせません。肩こりを解消するのに足のつぼ?と思う人もいるかもしれませんが、足つぼは血行促進には大変効果的な方法です。もちろん肩のマッサージをして筋肉をほぐしてやることも大切ですが、意外と肩のマッサージは自分ではやりにくいもの。コリと解消するほどのマッサージを自分で肩に施すことは難しいのではないでしょうか。その点、足つぼはコツさえつかめば自分でも簡単にできますし、テレビを見ながら押したり、お風呂の中で揉んだりするなど気軽にできるのもメリットです。よく足つぼマッサージを受けた芸能人が体の悪いところを言い当てられるテレビ番組などを目にしますが実際足の裏には体のあらゆる箇所のツボが集中していると言われます。肩からの距離が遠いから効かないなどと思わずに、ある程度続けてみてください。

肩こりに最も効果的言われるのは、足の指の爪の付け根にある隠白(いんぱく)と呼ばれるツボです。このツボは肩こりだけでなくさまざまな内臓を強くする効果があるとされており、初心者でも場所がわかりやすいことからおすすめのツボです。親指をもむように、爪の付け根をしっかり刺激してやりましょう。また足の裏でいうと、指の付け根全般が肩から首にかけての神経とつながっていると言われています。まず足の親指の爪の付け根をしっかり刺激して、そのまま足裏の指の付け根を親指から小指にかけて順に揉みほぐしていくのが肩こりには効果的。足つぼは自分で押していても気持ちがよくマッサージ効果もあるのでぜひ続けてみてください。ツボを使った肩こり解消法としては足つぼ以外にも、耳タブの少し上の部分や、手の指の股の部分なども押してやると効果があります。足裏同様、耳にもさまざまなツボが集中していると言われていますが、ピンポイントで肩こりのツボを押すのは難しいので、耳たぶ全体をもむようにして刺激するのもおすすめです。

Copyright(c) 2012 肩こり解消ナビ All Rights Reserved.