banner

HOME > 肩こり解消法 > 姿勢の改善

姿勢の改善

正しい姿勢も肩こりを解消するにはとても大切です。本来、人間の体は正しい姿勢を取っていれば体への負担が軽くなるように出来ています。しかし、最近は男性も女性も姿勢の悪い人が増えており、肩こりの原因の中でもかなり多くの人が姿勢に問題があると考えられているのです。人間は正しい姿勢であれば、まっすぐ立った時に頭の重さを背骨でしっかり支えられるようになっています。たとえば、あなたは普段耳が肩の真上の位置にありますか?肩こりを感じる人の多くは耳が肩よりも前に位置になるような姿勢が習慣になってしまっています。耳が本来の位置よりも前にあるということは、頭が前に傾いているということ。傾いてしまった頭を支えるために肩や背中の筋肉が常に使われることになるので、ちょっとした頭の位置が肩こりにつながってしまうのです。もちろん猫背も同じで肩が丸まってしまうと肩こりを感じやすいのですが、猫背の場合には背筋が不足している場合もあるので、トレーニングをしてみるのも有効です。毎日パソコンや書類に向かったデスクワークを長時間行っている人も肩が凝りやすくなりますが、この場合にも頭が無意識に前に傾いていたり、背中が丸まっていたり、腕を机に乗せるために肩が上がった状態になってしまっていることが原因です。デスクワークをするときに意識的に背筋を伸ばし、肩の力を抜いて頭をまっすぐにするように心がければ、肩こりはずいぶん軽減することができます。力を抜いて丸まった姿勢は、楽なようでも体にはかなり負担がかかっているのであまりしないほうがいいでしょう。また、普段からあぐらをかいたり足を組んだりするような座り方は姿勢の面では決して良いものではありません。あぐらはどうしても猫背になりますし、足を組むと背骨が曲がった状態を維持することになります。すでに癖になってしまっている場合もあるかもしれませんが、これらの姿勢を改善することで辛い肩こりから解放される可能性もありますので、出来るだけ意識して正しい姿勢を身に付けるようにしましょう。

Copyright(c) 2012 肩こり解消ナビ All Rights Reserved.