banner

HOME > 肩こり解消法 > ストレッチ

ストレッチ

肩こりの原因は、多くの場合肩の筋肉が緊張した状態が続いたことによって、筋肉が凝り固まって血流不良がおこることにあります。こうした肩こりを解消するためには、ストレッチが有効です。たとえば、グンと手を上げて背伸びをするだけでもとても気持ちがいいですし、ちょっと肩が軽くなったような気がするものです。長時間続けている姿勢を崩して凝り固まった筋肉をほぐしてやることは大切で、ちょっとしたストレッチを定期的に行うだけで肩こりの軽減にはずいぶん役立ちます。もちろん血行促進のために運動をバリバリやるのもいいのですが、普段肩こりになるほど運動不足になっているのならば、急激な運動は逆にケガのもと。まずはストレッチで体をほぐす習慣からつけていきましょう。

肩こりにおすすめのストレッチは、まず首の側面を伸ばす運動です。片手をあげ、頭を抱えるように反対側の側頭部に手をかけ、やさしく引っ張ります。やりすぎては首の筋を痛めてしまいますので、気持ちがいいと感じるところでストップしましょう。両側の首筋を伸ばし、最後に下を向くように頭を下に引っ張り、後ろの首筋も伸ばします。肩こりは、肩の筋肉に意識がいきがちですが、頭を支える首に負担がかかっていることも大きな要因です。首のストレッチはどこでも簡単にできるので、肩こりを感じたらぜひやってみてください。次に、両肩を思いっきりすくめるように上にあげて、ストンと下に落とします。このときに肩だけではなく肩甲骨がしっかり動くように意識しながら行いましょう。背中全体の筋肉が動くので、血行の改善にたいへん効果的です。そのほか、両手を後ろに組んでグンと後方に伸ばしたり、前に組んで背中と腰を丸めるようにして前方に押し出したりするなど、肩や首、背中周辺を伸ばすことのできるストレッチはいろいろありますので、自分がやりやすいものや気持ちがいいと感じるものをするようにしましょう。ただし、どんなストレッチでも体を痛めてしまっては意味がないので、無理はしないようにします。痛みを感じるようならば、様子を見るようにして、痛みがひどいようならば医師に相談するようにしてください。

Copyright(c) 2012 肩こり解消ナビ All Rights Reserved.