banner

HOME > 肩こり解消法 > 代謝アップで肩こり解消

代謝アップで肩こり解消

代謝というのは、体内でエネルギーを作り出す働きのことで、人間の体は常に代謝を行うことで機能しています。たとえば、食べた物を体内で分解して体の組織を形成し、運動のエネルギーに作り替えるのも代謝の働きですし、細胞が新しく作り替えられるのも代謝によるものです。毎日代謝を行うことが、生命の維持には欠かせないのです。しかし、この代謝の機能は人によって違いがあります。基礎代謝という言葉を聞いたことがあるでしょうか。これは人間が生命を維持するのに最低限必要とされるエネルギーで、呼吸をしたり心臓を動かしたりといったことに使われるものです。こうしたことに使われるエネルギーは誰でも同じだと思われがちですが、実は基礎代謝の量は人によってかなり違いがあり、この違いが肩こりにおいては大きく左右しているのです。もちろん基礎代謝以外にも運動などを行った時に使われるエネルギーがあるので、基礎代謝の量だけが重要なわけではありませんが、基礎代謝が高いということは、普通に生活しているだけで消費するエネルギーが大きいということです。体温も高めになりますし、太りにくいので肩かにかかる負担も小さくなります。血行や発汗も活発で筋肉も柔らかい人が多いです。代謝が高いとストレッチなどを行った時の運動効率も良くなるのでちょっと体を動かすだけで十分な血行が促進されたりもします。このように、代謝を上げることのメリットは大変多いのです。

では、代謝を上げるにはどうすればよいのでしょうか。まずは食生活の見直しが必要です。たとえば油ものや肉類などの消化しにくいものを中心とした食事では、代謝に使われるべき体内の酵素がすべて消化に使われてしまうため代謝が下がってしまいます。消化の良い食事をしたり、酵素を多く含んだ食材を積極的に摂るようにしましょう。最近は代謝を利用したダイエットや体質改善法としてファスティングと呼ばれるプチ断食が流行るなど、代謝を上げようとする人が増えてきています。健康的に痩せられて、肩こりなどの体の不調も改善できるため、代謝のアップはぜひ取り入れていきたい健康法です。

Copyright(c) 2012 肩こり解消ナビ All Rights Reserved.